【2019年版】キャットフードおすすめランキング!市販・通販で安心して与えられる餌の選び方は?

キャットフードを見つめる猫
しょうた@ペットシッター
この記事をまとめ

様々な種類や価格帯があり、どれを選べば良いのか難しいキャットフード。

人間の食べ物には入らないような危険な成分が入っていたり、そもそも猫ちゃんの体に合わなかったりと、お悩みの声をよく聞きます。

この記事では、猫にとって安心・安全なフードを選ぶポイントと、おすすめの商品をランキングでご紹介します。

愛猫のためのキャットフード選び・・・

人間より寿命の少ない猫ちゃんですから、できるだけ健康を維持できて、美味しいと思ってもらえるものを選びたいですよね。

しかし、種類は様々で、安価なものには飼い主の気をひくための不要な着色料や、猫の健康にとってあまり良いとは言えないものも含まれていて、判断が難しいものです。

  • どういうキャットフードが安心できるのか?
  • 猫の健康に、寄り添ったフードは一体どれ?

今回は、そんなお悩みをすぱっと解決すべく、安心して与えられる猫用のドライフードをご紹介します。

382種類のキャットフードの中から、売れ筋や評判・安全性、選び方のポイントも解説し、それらを踏まえて市販商品・通販商品でのおすすめをそれぞれランキングにしました。

リン
僕たちは何気なく食べているゴハンだけど、安心なものってどんなものがあるんだろう?
しょうた@ペットシッター
3つのポイントで選べば大丈夫。

かけがえのない家族だから、ちゃんとしたものを一緒に選ぼうね。

目次

失敗しないキャットフードの選び方

キャットフードの選び方

ランキングの前に、猫ちゃんや飼い主さんの負担をできるだけ減らしつつ、最大限のメリットを得るために、キャットフードを選ぶポイントを3つだけご紹介します。

という3つのポイントについて、解説します。

様々なタイプの商品からどれがあなたの猫ちゃんにぴったりのキャットフードなのか?これを読めばスムーズに選ぶことができるでしょう!

また、安心なポイントを押さえた上で、市販品と通販限定品ではどちらが良いか?確認したいという方はキャットフード診断チャートもご活用ください。

それでは、3つのポイントについて解説していきます!

ポイント①危険な合成酸化防止剤の使用されていないもの

合成酸化防止剤の使用されていないもの

まず第一に、「危険な合成酸化防止剤を使っていないか?」がポイントです。

キャットフードには酸化を防ぐための酸化防止剤が使用されていることがほとんどです。

これ自体が悪いわけではないのですが、中には人間にとっても危険性があることから、一般の食品には使用されないものが含まれていることもあります。

リン
え、人間が食べちゃダメなものがキャットフードに入っているの?
しょうた@ペットシッター
残念なことに、安価なキャットフードの中には確証を持って安全と言えない酸化防止剤が含まれていることもあるんだ。

これからそれらについて説明するね!

キャットフードを選ぶ上で、特に入っていてほしくない成分はBHTやBHAなどのアルファベット3文字の合成酸化防止剤です。

不安な酸化防止剤

BHT・BHA・没食子酸プロピルなど

これらの酸化防止剤は人間の食品に対しても添加量が明確に規定されており、発がん性などについて明確な安全性を示す根拠が薄い…というもので、ペットに与えたくないもの。

BHAは1982年、伊藤らにより、ラットの前胃に発ガン性があることが報告され、食品への使用が禁止される予定となった。しかし英米カナダからの要請で、その実施が延期となり、FAO/WHO合同食品添加物専門家委員会で再検討され、発ガン性はラットの前胃に限定的現象でヒトには安全とされ、日本における使用禁止の延期はそのままとなった。

引用元:調査・検討対象 | 薬害オンブズパースン会議 Medwatcher Japan

しょうた@ペットシッター
限定的だったとはいえ、他にも問題があった例は複数あり、安全だと断言できるものではありません。

BHTやBHAは似た分子構造を持っており、安価な市販品には普通に含まれていたりするので、お手持ちのフードも、これらが入っていないものを選んだ方が安心です。

具体的に安心できる酸化防止剤は、ビタミンEや、ミックストコフェロール、クエン酸やハーブエキスといった、天然の酸化防止剤を使用したものを選ぶのがポイント。

安心できる酸化防止剤

ビタミンE・ミックストコフェロール・クエン酸・ローズマリーエキスなどのハーブエキス

ポイント②飼い主の気を引く着色料が入っていないか?

飼い主の気を引く着色料が入っていないか?

次に気にしたいのは、着色料のような、猫に全く関係のない原材料です。

安価な量販品のものには、飼い主にとって美味しそうなフードに見せかけるため、猫ちゃんにとっては全く必要のない着色料を添加していることが多いです。

味や栄養に影響がないどころか、こちらも発がん性が懸念されるものが含まれることもあります。

飼い主に美味しそうに見えても、猫ちゃんにとっては全く必要のない、食べることにデメリットしかない成分が含まれているため、避けるようにしましょう。

着色料については、明確に赤色◯◯とか、着色料といった表示がされているので、判断しやすいと思います。

リン
人間は着色料がある食べ物を好んで食べるものなの??
しょうた@ペットシッター
飼い主も自分で食べるものに過剰な着色料が入っていると思ったら、普通は食べないよ。

それなのにキャットフードの見た目のためだけに着色料を入れる、というのは企業の考え方までを疑ってしまうね。

ポイント③栄養価が高く動物性の原材料を多く含むものを選ぶ

栄養価が高く動物性の原材料を多く含むものを選ぶ

最後に、猫ちゃんにとって十分な栄養価を満たせているかどうか?です。

基本となる米国AAFCOが定める「総合栄養食」の基準を満たしているかどうか?という内容に加えて、猫は本来、肉食動物のため、最も必要な栄養素は動物性のタンパク質。

原材料の中でも肉や魚が多く含まれるものの方が、バランスの取れた食生活を送ることができます。

特に、小麦粉やお米などの穀類が多いと、猫にとっては消化がしづらい場合もあり、不必要な負担となったりアレルギーの原因になることも。

最初から穀類を含まないグレインフリーのものを与えたり、穀類が含まれているものであれば猫の体調を注意深く観察しながら、色々なフードを試してみた方が良いでしょう。

今回のおすすめランキングでは、通販系のキャットフードは全て主原料に動物性のタンパク源となるものを使用し、穀類を使用しない、グレインフリーのフードに絞ってあるので、選ぶ際の参考にしてみてください。

おすすめのキャットフードのタイプが分かる診断チャート

おすすめのキャットフードが分かる診断チャート

ここまで「失敗しないキャットフード選びのポイント」をご紹介しました。

さっそく市販品・通販品のランキングに入っていきたいところですが・・・

リン
選び方のポイントはわかったけれど、具体的に市販・通販どっちが飼い主さんや猫ちゃんのライフスタイルに合うのかイメージがつかないなぁ・・・🤔

という声も多く聞きます。

そこで、猫ちゃんや飼い主さんのライフスタイルに合うよう、通販・市販のキャットフードのどちらが適しているかわかる「キャットフード診断チャートを作成しました。

市販品・通販品、いずれも安全性にはこだわってランキングしていますが、よりライフスタイルに合ったものが選べるようご活用下さい。

STARTの質問から、YES/NOのどちらかに進んでいってくださいね。

おすすめのキャットフードが分かる診断チャート

では、市販・通販の診断結果を詳しくご説明します。

すぐにランキングを確認したい場合は、「▶詳しくチェック」の部分からランキングにジャンプできますので、ぜひご覧ください。

市販キャットフード
最低限、安全性に問題がないと判断できて、お買い物に出かけることに不便がないという人向け。
どちらかというとコスパを重視する、という場合なら、市販品のキャットフードがおすすめです。

▶市販のキャットフードを詳しくチェック
通販キャットフード
安全・安心が最重要で、コスパよりは猫ちゃんの食べ物の高い栄養価や原材料の鮮度を重視。
毎回買いにでかける必要のない利便性も重視し、常に新鮮なものを選ぶなら、通販限定のキャットフードがおすすめです。

▶通販限定のキャットフードを詳しくチェック
  • 危険な酸化防止剤
  • 着色料の有無
  • 栄養価の高さ

以上3つのポイントを基準にした、おすすめのキャットフードをランキング形式で一挙ご紹介します!

また、あなた自身の目的にぴったりなものを選びたい!という時に比較できるよう、比較表も後におまとめしています。是非、参考にしてみて下さい。

自分に合った商品タイプからジャンプしてください。

しょうた@ペットシッター
市販・通販どちらを選ぶにも、本当に良いキャットフードだけ。1位〜5位まで、ピックアップしました。
リン
安心して食べられて、美味しさもバッチリなものだけを厳選😊

市販品キャットフードおすすめランキング

市販品キャットフードおすすめランキング

安全性に問題がないと判断でき、お買い物に出かけることに不便がない人に最適な、価格もお財布に優しい市販品のキャットフードをご紹介します。

第1位:ニュートロ ワイルドレシピ アダルトチキン 成猫用 2kg

ニュートロ ワイルドレシピ
おすすめ度 ★★★★★
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準オールクリア・グレインフリー)
コスパ (妥当な価格に透明性の高い表示)

肉食の猫が野生の頃から食べている食事を実現!

最新の栄養学と技術で、厳選自然素材を使ってつくられた「ニュートロ ワイルドレシピシリーズ」。

本来肉食である猫にとって重要な、高タンパクで穀物を使用しない食事を徹底した、米国産のキャットフードです。

POINT
  • 高タンパク質(40〜42%)が健康な筋肉の維持をサポート
  • 穀物フリーで消化性に優れた原材料により健康維持に考慮
  • 厳選した素材で皮膚や毛艶の健康もサポート

といった特徴があり、安心・安全なことはもちろん、高い栄養バランスと嗜好性を兼ね備えた、おすすめのキャットフードです。

ニュートロ ワイルドレシピを購入した人の口コミ

男性
元々、肉食ですから。

評価 ★★★★★

偏食気味な猫でもよく食べます。
大粒なので好みはありますが、肉食動物らしいドライフードで
安心してあげられる物の中ではお手頃価格だと思います。

引用元:ニュートロ ワイルドレシピ チキン Amazonのカスタマーレビュー

第2位:サイエンス・ダイエット インドアキャット 室内飼い猫用 アダルト 1歳以上 成猫用 チキン 2.8kg

おすすめ度 ★★★★☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準オールクリア)
コスパ (標準的な値段設定)

優れた栄養バランスで長く健康な一生を目指すキャットフード。

1939年以来、ペット栄養学を基にしてフードの開発を続けているヒルズのサイエンスダイエット。

米国の獣医師も推奨する、科学的に証明された栄養素を配合し、自然由来の良質なタンパク質を使用したフードで、不安な酸化防止剤や着色料、副産物ミールも一切使用していません。

POINT
  • 50種類以上の栄養素を配合
  • 米国の獣医師が推奨
  • 高品質な原材料を使用

グレインフリーのフードではありませんが、栄養バランスにはしっかりとした知識と歴史がある、安心のキャットフードです。

サイエンス・ダイエット インドアキャットを購入した人の口コミ

女性
代々ずっとこれを与えてます

評価 ★★★★☆

子供の頃から途切れることなく猫を飼っています。
代々これを与えておりますが、みんな長生きです(平均20歳)
食い付きはあまり良くないのですが健康で長生きしてほしいので継続します。

引用元:サイエンス・ダイエット インドアキャットAmazonのカスタマーレビュー

第3位:ピュリナワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg

おすすめ度 ★★★★☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準オールクリア・グレインフリー・ミール使用が難点)
コスパ (グレインフリーの価格と思えない安さ) 

穀物が苦手な猫にも安心で、コスパの良いフード。

猫は本来、野生の生活ではほとんど穀物をなかったため、お肉やお魚を消化するのにより適した体の構造を持っています。

そんな猫の体に合わせた穀物不使用のフードを、とピュリナブランドからつくられたものがこのフード。

POINT
  • 肉や魚が主原料
  • 食感のバラエティをつくり飽きさせない
  • 穀物が苦手な猫ちゃんのアレルゲンケア

唯一気になるのは原材料に「チキンミール」が使用されていること。

ミールとつく肉は人間にとって食肉でない場合もあるので、お値段が抑えられるのはここなのかもと思うと少しだけ不安は残りますが、安心して与えられる範囲内ではあります。(過去にピュリナワンによる健康被害などの問題があった報告はありません)

ピュリナ ワン キャット グレインフリー を購入した人の口コミ

女性
カリカリのベースにするつもり。

評価 ★★★★★

穀物不使用の餌は高価なものが多いが、うちの猫は見向きもせず安価なこのブランドを選んだので、正直ホッとしている。これまでいろいろな餌を与えたが、目やにが出たり、体重が増えたり、幾つかの症状が出たりしたのでこの商品に変えた。

現在3歳8ヶ月で、体重は4.4〜4.5kg、目やにやセキもなく毎日元気に飛び回っている。
価格も手ごろなので、当分はドライフードの基本にするつもり。

引用元:ピュリナ ワン キャット グレインフリー Amazonのカスタマーレビュー

第4位:ブルー ウィルダネス キャットフード 成猫用 チキン 2.72kg

おすすめ度 ★★★☆☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準オールクリア、グレインフリー)
コスパ  (独自製法もあってか、かなりお高め)

肉食の猫が野生の頃から食べている食事を実現!

BLUE ウィルダネスは本来⾁⾷性のハンターである愛猫のルーツを考えた、ミートリッチ&グレインフリーのフード。

動物性タンパク質が豊富なチキンをふんだんに使用し、消化しづらい穀類を不使用のフードです。

POINT
  • 美味しい, 骨抜き鶏肉使用
  • エンドウマメ、タピオカ、馬鈴薯、サツマイモなどの複数の炭水化物源
  • コーン・小麦・大豆・合成の酸化防止剤不使用

唯一のデメリットは、お値段が非常に割高になってしまうということ。

しかし、総合栄養食の基準を満たし、加熱による栄養価の損失を抑える「コールドプロセス製法」で製造される、ライフソースTMビッツという独自の製法には好感も持てます。

ブルー ウィルダネス キャットフードを購入した人の口コミ

男性
食いつき良し

評価 ★★★★☆

やや油っぽさを感じるコロコロの粒で
高たんぱく高エネルギーなので少食の子でも食べれる量。

ただジッパーなど付いていないので保存は密閉容器に移し替える必要あり。
裏全面に日本語でラベル貼ってあるので安心。
パッケージのヤマネコがかわいい、こだわりが詰まった本気のフードで高品質にしてもお高いと感じてしまう。

引用元:ブルー ウィルダネス キャットフード Amazonのカスタマーレビュー

第5位:ロイヤルカナン インドア 猫用 2Kg

おすすめ度 ★★★☆☆
酸化防止剤 (合成酸化防止剤を使用) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準オールクリア)
コスパ (標準的な価格)

猫の健康維持を考えたフードとして人気の商品。

ロイヤルカナンはキャットフードとしても非常に有名ですし、市販品としても大量に流通している部類に入るでしょう。

基本的な栄養バランスは維持できる内容になっているものの、酸化防止剤として効果が強く、摂りすぎると不安もあるBHAを使用しています。

POINT
  • 消化率を高めることで糞便の臭いを軽減
  • 適度なカロリー含有量
  • フード独自のおいしさを最適に保持

グレインフリーではないものの、最低限の栄養価は担保されており、消化率を考えてつくられている製品なので、そこまで神経質になる必要はありません。

しかし、人気の商品でありながら酸化防止剤に不安が残る点は少し気になります。

ロイヤルカナン インドアを購入した人の口コミ

男性
安心

評価 ★★★★★

色んなカリカリを試してました。添加物フリーで高いものが中心でした。良く食べるものもありましたが、便が少し柔らかくなったりしてました。結局ロイヤルカナンに戻ると理想的な綺麗な便になります。なのでやはりロイヤルカナンが胃腸に優しく味も美味しくバランスがとれていると思われます。

引用元:ロイヤルカナン インドアAmazonのカスタマーレビュー

通販限定のキャットフードおすすめランキング

通販限定のキャットフードおすすめランキング

ここからは、通販でのみ購入可能な、安心で栄養価も高いキャットフードをご紹介します。

通販限定のキャットフードは、高タンパク質で栄養価が高く、グレインフリーで猫の体(消化)に優しいところが特徴

また、通販限定フードの場合は商品管理が最小で済むため、常に新鮮なフードを、毎月決まったタイミングで送ってもらえます。

しょうた@ペットシッター
市販品だと、売れ残ってどんどん古くなったものも置いてあるので、購入時には既に古くなっていることもあります。

いつものフードを与えているつもりでも、猫ちゃんの食べ付きが急に悪くなったり、体調に変化が出ることも。

リン
通販のフードなら、わざわざ買いに出かけなくてもお家に新鮮なフードが届くから、一緒に過ごせる時間も増えるね!(もっと遊んで〜!)

第1位:レガリエキャットフード 1.5kg

レガリエキャットフード
おすすめ度 ★★★★★
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準オールクリア・グレインフリー・鮮度の高い厳選素材)
コスパ (妥当な価格に透明性の高い表示)

国産・安全にこだわった新鮮で栄養満点のフード!

レガリエキャットフードは、愛猫の健康維持を望む飼い主の想いを叶えるために生まれたキャットフードです。

厳選した国産原料で人間も食べられる安心の素材を、国内で製造・加工する、鮮度バツグンのプレミアムなキャットフードで、以下のような特徴があります。

POINT
  • グレインフリーで消化にも安心
  • 動物性のタンパク源となる原材料は68.2%と高配合!
  • 新鮮な国産の鶏肉・金沢港から水揚げされる旬の魚を贅沢に使用
  • AAFCOの栄養基準を満たす国産のプレミアムフード
  • たったの500円でお試しできて猫ちゃんに合わせやすい

安心・安全で栄養バランスもとれており、国産素材を国内工場で製造することによる鮮度の高さも注目ポイント。

もちろん、全てヒューマングレードで人間が食べても問題ないものでつくられています。

製法にもこだわりがあり、栄養素を破壊しない低温調理で、自然のままの美味しさを猫ちゃんに楽しんでもらえる、現状の通販系キャットフードでは文句ナシに最高の1品です。

レガリエキャットフードを購入した人の口コミ

女性
カリカリと音を立てる姿が毎回かわいいです。

評価 ★★★★★

レガリエをもう半年ほど利用しています。

与える前と後の変化でいうと、食べ残しがなくなったので安心。毛艶も良く、前よりも運動量が増えたような気がします。猫が元気でいてくれるのは本当に嬉しいです。

食べつきについても鯛のパウダーがかなりお気に入りみたいで、ふりかけてあげると音に反応してか、すぐにいつもの位置で待機。笑

ボウルを差し出すと無言で食べついて、カリカリと音を立てる姿が毎回かわいいです。

前までは食べに来る時と来ない時があったり、なかなかちゃんと食べてくれなくて心配な時もありましたが、レガリエにしてからはそのようなことが1度もなく、素材だけでなく食べつきも良いからずっと安心して与えることができています。

レガリエキャットフード

レガリエキャットフードの口コミは?国産原料の無添加フードの安全性や成分を徹底レビュー!

2019年10月21日

第2位:モグニャン 1.5kg

おすすめ度 ★★★★☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準ほぼクリア・グレインフリー)
コスパ (標準的な価格設定)

ペット大国イギリスでエリザベス女王より表彰されたこともある、プレミアムなキャットフード。

動物愛護先進国・イギリスで生まれた、獣医師の88.1%が推奨するプレミアムなキャットフードで、特徴は以下の通り。

POINT
  • 新鮮な白身魚としてスケトウダラを60%以上使用
  • 野菜やハーブも配合されてヘルシー
  • 愛猫が喜ぶ美味しさ

加えてモグニャンは、猫にとって最適な栄養成分のバランスを実現しながら、美味しくカリカリ食べてもらえると評判です。

シニアまでずっと食べられる健康維持を配慮した、人間でも食べられるヒューマングレードの原材料を使用しています。

モグニャンキャットフードを購入した人の口コミ

女性
安心・安全のキャットフード

評価 ★★★★★

数年前からリピートしてます。健康上も全く問題ありません。下痢など消化不良も一度もないですね。カナガンのキチンも好きですが、こっちの魚味の方がお好みみたいで飽きずにモリモリ食べます。

原材料は全く問題ないのですから、安全・安心のキャットフードで間違いないと思います。

引用元:モグニャンキャットフードのAmazonのカスタマーレビュー

モグニャンが気になる猫

モグニャンの口コミはステマ?成分や腎臓への安全性を徹底レビュー

2019年10月16日

第3位:シンプリー キャットフード 1.5kg

おすすめ度 ★★★★☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準ほぼクリア・グレインフリー)
コスパ (標準的な価格) 

動物愛護先進国・イギリスで生まれた、動物栄養学者が開発にかかわるキャットフード。

猫の特性に配慮した原料のバランスで、クランベリーに含まれるキナ酸は、オリゴ糖など体調管理に配慮した配合で、猫にとって消化が難しい穀類を使用しないグレインフリーレシピです。

POINT
  • グレインフリーで消化にも安心
  • 高品質タンパク質を73%配合
  • サーモンをメインに様々な栄養をバランスよく配合

シンプリーは骨抜き生サーモンを始め、ニシン、乾燥白身魚、マス、など、原材料の7割以上に新鮮なお魚を使用しています。

栄養バランスをとっても、猫にとって最も重要なタンパクが全体のカロリーの37%と、1日の食事で十分な量を摂取でき、非常に栄養価が高いフードです。

シンプリーキャットフードを購入した人の口コミ

女性
お魚好きさんにはおすすめ。

評価 ★★★★☆

匂いもほんのり美味しそうで、ほんとにお魚っていう感じでした。粒も水分を吸うとふやけて軟食がいい老猫にもおすすめです。
うちは歯がなかったので重宝しましたが元気がでてきたら手作りご飯に移行してしまいあまり食べず。なので、星マイナス1です。ごめんなさい。

引用元:シンプリー キャットフード Amazonのカスタマーレビュー

シンプリーの口コミ

シンプリーキャットフードの口コミや安全性レビュー|栄養・成分や与える量も

2019年10月4日

第4位:カナガン キャットフード 1.5kg

カナガンキャットフード
おすすめ度 ★★★★☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準ほぼクリア、グレインフリー)
コスパ (標準的な価格) 

カナガンは、イギリス産のグレインフリーにこだわったキャットフード。

すべての猫ちゃんがおいしく食べられるよう、イギリス産の高級平飼いチキンを主原料に使用しており、食べ付きの良さが人気です。

POINT
  • 厳選された健康的な原材料
  • グレインフリーで消化にも安心
  • 主原料はイギリス産の平飼いチキン

動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンドしているため、愛猫に最適な栄養素をバランスよく摂取できます。

カナガン キャットフードを購入した人の口コミ

女性
なんでこんな賛否両論なんでしょう。

評価 ★★★★★

カナガンを使って一年半になります。レビューみたいな下痢、嘔吐一切ありません。雑種の2歳の三毛猫ですが、逆に獣医さんから毛艶がとてもよいと褒められます。

食い付きもよく、しっかり食べてくれます。以前は、ロイヤルカナンでしたが、変えて本当に良かったと思ってます。強いて言えば、以前はメーカーからの通販にしてましたが、対応がイマイチでアマゾンにしました。

自分的には大満足です。使用量は、1ヶ月に、一袋弱です。そんなに高いとも思いません。

引用元:カナガン キャットフード Amazonのカスタマーレビュー

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードの口コミ評判|成分やお試しなどお得な値段はある?

2019年10月8日

第5位:ジャガー キャットフード 1.5kg

ジャガーキャットフード
おすすめ度 ★★★☆☆
酸化防止剤 (天然由来のみ) 
着色料 (不使用) 
栄養価 (AAFCO基準ほぼクリア・グレインフリー)
コスパ (品質に対しては高いコスパ) 

猫の健康維持を考えたフードとして人気の商品。

ジャガーの生産者クリスチャン・デグナー氏による、北欧のペットフード業界では知らない人はいないほどの成功を収めた人物で、「採算度外視で本当に上質なフードを開発すること」「大切なパートナーのために選ぶ、食事にもこだわりと愛着を持ったオーナーとその愛猫の心地よいライフスタイルのために」というコンセプトから開発されたキャットフード。

POINT
  • グレインフリーで消化にも安心
  • 新鮮なチキン・鴨肉・サーモン・マスを80%以上使用
  • スーパーフードや野菜、ハーブも配合されたヘルシーさ

その他に、ジャガーは、スターチ(でんぷん)の含有量を抑えることで体に負担をかけないレシピを実現。

素材とペットの体のマッチングを根本から考えた、体に優しいレシピです。

通常より少しお高めの通販品の中でも、少し価格は割高なところが残念です。

ジャガー キャットフードを購入した人の口コミ

男性
食いつき◎ 風袋×

評価 ★★★★☆

匂いがすごい。
工場の入口付近が餌場ですが、匂いが漏れて外に野生の猫が集まって鳴いていました。
食いつきはもちろんgoodです。

ただ残念なことに、袋はマジックテープになっていますが密閉性は皆無です。
袋に空気を入れて閉じた時、手で潰したらほとんど抵抗なく空気が漏れて行きました。

1週間くらいから食いつきが悪くなったので、風味が飛んだんだと思います。
そのため、少なくとも密閉性が良い袋に入れ替える必要があります。

引用元:ジャガー キャットフードAmazonのカスタマーレビュー

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードの口コミ評判|美味しいという評判は本当?

2019年10月9日

市販品・通販限定キャットフードのランキング順位をおさらい!

というわけで、ここまでランキング形式でのご紹介をしてまいりました。

市販品のキャットフードでは、

第1位:ニュートロ ワイルドレシピ アダルトチキン 成猫用 2kg
第2位:サイエンス・ダイエット インドアキャット成猫用 チキン 2.8kg
第3位:ピュリナワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg
第4位:ブルー ウィルダネス キャットフード 成猫用 チキン 2.72kg
第5位:ロイヤルカナン インドア 猫用 2Kg

という結果に。

通販限定のキャットフードでは

第1位:レガリエキャットフード 1.5kg
第2位:モグニャン 1.5kg
第3位:シンプリー キャットフード 1.5kg
第4位:カナガン キャットフード 1.5kg
第5位:ジャガー キャットフード 1.5Kg

という結果になりました!

コスパの良い市販品ながら、猫の安心や安全を考えたキャットフード選びがしたい!という方はニュートロのワイルドレシピを、

新鮮で栄養価も高い国産原材料で、安心・安全なキャットフードを毎月手軽に届けて欲しい!という方は、レガリエキャットフードを選べば間違いありません。

また、改めてそれぞれを比較しながら見たい!という方は、比較表も是非ご覧になってみて下さい。

キャットフードの給餌量

給餌量の目安

キャットフードの給餌量を正確に把握して、カロリーを適正にコントロールしたい方は、キャットフードメーカーのアイシアが桑原動物病院監修の元、公表している「健康な成猫の一日に与える食事量例」が参考になります。

健康な成猫の一日に与える食事量例

●健康な成猫の一日に与える食事量例

猫ちゃんの体重 1日に必要な摂取カロリー
1kg 52~75kcal
2kg 83~119kcal
3kg 109~157kcal
4kg 132~190kcal
5kg 153~220kcal
猫ちゃんの体重 1日に必要な摂取カロリー
6kg 173~249kcal
7kg 192~276kcal
8kg 209~302kcal
9kg 227~327kcal
10kg 243~350kcal

引用元:猫ちゃんの食事。健康のため必要カロリーや回数は?|アイシア株式会社 | ペットフード・キャットフードなら、あいする、しあわせ。AIXIA

キャットフードのカロリーにつきましては、100gあたり約380kcalなど、100gあたりのカロリー数が表示されているので、それを参考に計量します。

例えば100gで380kcalのフードを体重3kgの子に与えるなら「150kcal ÷38 = 3.9」3.9 × 10g = 39g程度。というように計算できます。

それぞれのキャットフードのパッケージに記載の目安量でも、上記の表と大きな誤差はないので、基本的にはパッケージの目安にしたがって大丈夫ですが、より細かくカロリー調整をしたい方はご利用下さい。

成猫の場合、朝・晩と2回に分けて与えると良いでしょう。(1日の給餌量が40gなら20g を2回に分ける)

しょうた@ペットシッター
基本的にはそれぞれのキャットフードに給餌量の目安が記載されていますが、細かく管理したい方は上記の内容に沿って計量しても良いでしょう。

人気のおすすめキャットフードを徹底比較!

仲良しの猫ふたり

(※スマホをご利用の場合は←左スクロールで表をご覧いただけます)

市販のキャットフード比較表

商品 ニュートロ
ワイルドレシピ チキン
サイエンス・ダイエット
インドア チキン
ピュリナワン キャット
グレインフリー チキン
ブルー ウィルダネス
キャットフード チキン
ロイヤルカナン
インドア 猫用
商品
画像
ニュートロ ワイルドレシピのパッケージ サイエンスダイエットのパッケージ ピュリナワンのパッケージ ブルーウィルダネスのパッケージ ロイヤルカナンのパッケージ
酸化
防止剤

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

(合成酸化防止剤 BHA) 
着色料
(不使用) 

(不使用) 

(不使用) 

(不使用) 

(不使用) 
栄養価
AAFCO基準オールクリア
グレインフリー


AAFCO基準オールクリア

AAFCO基準オールクリア
グレインフリーだが、
ミール使用が難点


AAFCO基準オールクリア
グレインフリー


AAFCO基準オールクリア
コスパ
参考価格:3,560
(妥当な価格と透明性の高い表示)


参考価格:2,571
(原材料に対して標準的な価格)


参考価格:1,735
(グレインフリーと思えない安さ) 

参考価格:5,346
(独自製法もあってか、かなりお高め)

参考価格:3,402
(標準よりやや割高な価格)
おすすめ度 ★★★★★
(5.0 / 5.0)
★★★★☆
(4.0 / 5.0)
★★★★☆
(4.0 / 5.0)
★★★☆☆
(3.5 / 5.0)
★★★☆☆
(3.0 / 5.0)
商品
詳細

ニュートロ ワイルドレシピは、適正な価格でコスパが良く、AAFCO基準の総合栄養食としての数値を全てクリアした、グレインフリーで安心できるフード!

グレインフリーにはこだわらない、という方はサイエンス・ダイエット インドアキャットが最適です。必要な栄養をきちんと摂取でき、価格も標準的なロングセラー商品😊

より価格をおさえて、最低限の栄養を、という方はピュリナワン キャット グレインフリー チキンを。副産物ミール(人間にとっては食肉として扱わないお肉)を使用している点が不安ですが、過去に品質の問題によるリコールのような事例もなく、コスパで選ぶならダントツです。

ブルー ウィルダネス キャットフードは、栄養を逃さない製法、使用している原材料と共にトップクラスの内容ですが、値段があまりにも高いことがネック。

鮮度など総合的に考えると、通販系の国産商品「レガリエ」を選ぶ方がより猫ちゃんにも安心して与えられます。

最後に、市販品の中でも人気のロイヤルカナン インドアは不安な添加物を含みますが、市販品で猫ちゃんにあたえられる最低ラインの基準というところ。着色料や添加物をたっぷり使った、極端に安価で質の悪い廉価版フードを与えるよりはずっと安心だと言えます。

通販限定のキャットフード比較表

商品 レガリエ
キャットフード
モグニャン シンプリー
キャットフード
カナガン
キャットフード
ジャガー
キャットフード
商品
画像
レガリエのパッケージ モグニャンのパッケージ シンプリーパッケージ カナガンキャットフードのパッケージ ジャガーのパッケージ
酸化
防止剤

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

(天然由来のみ) 

着色料
(不使用) 

(不使用) 

(不使用) 

(不使用) 

(不使用) 
栄養価
国産・鮮度の高い厳選素材
AAFCO基準オールクリア
グレインフリー


AAFCO基準ほぼクリア
グレインフリー

AAFCO基準ほぼクリア
グレインフリー

AAFCO基準ほぼクリア
グレインフリー

AAFCO基準ほぼクリア
グレインフリー
コスパ
初回500円でお試し可
2ヶ月目:4280円
(妥当な価格と透明性の高い表示)


参考価格:3960円
(原材料に対して標準的な価格)

参考価格:3960円
(原材料に対して標準的な価格)

参考価格:3960円
(原材料に対して標準的な価格)

参考価格:4280円
(レガリエと比べるとやや割高)
おすすめ度 ★★★★★
(5.0 / 5.0)
★★★★☆
(4.0 / 5.0)
★★★★☆
(4.0 / 5.0)
★★★★☆
(4.0 / 5.0)
★★★☆☆
(3.5 / 5.0)
商品
詳細

通販限定フードはコスパ以上に品質や栄養面を重視して採点しています。

レガリエキャットフードは、国産で鮮度の高い九州産のチキン・金沢から水揚げされる旬の魚などを、水揚げ直後に加工できるよう工場の立地にまでこだわっている驚きのフード。ほぼ人間用の食品をつくっているような生産体制です。

AAFCOの総合栄養食基準も全て満たしたグレインフリーで、目指したのは世界一の品質」のキャッチコピーに偽りなく、日本で購入し、日本の猫ちゃんにあたえるフードとして、これ以上のものは見当たりません。

2位〜4位はいずれも同様に近い品質のもので、どちらかというと猫ちゃんの嗜好性を重視して選ぶと良いでしょう。

タンパク質重視のフードが毎月お得に届き、違和感なく与えることのできるものとして、モグニャンは白身魚を贅沢に使用した原材料。

シンプリー キャットフードをはサーモンやマス、ニシンといった、疲労にも良いとされるアスタキサンチンを多く含む魚がメインです。

チキンが好物、という猫ちゃんにはイギリス産平飼いチキンとグレービーソースが食欲をそそるカナガン キャットフードがおすすめ。

輸入品が好きで、高級感あるパッケージも楽しみたいという方はジャガー キャットフードが栄養価も高く、グレインフリーで安心して与えられるでしょう。

まとめ

二人の仲良し猫が寝ている姿

今回のランキングや比較表では、特に「猫の健康維持のために、少しでも良いフードを与えたい」という方がお試ししやすく、口コミや人気もあって安全性も期待できるものを!と選びました。

猫の寿命は人間の5分の1ほど。短い時間を小さな体で精一杯に過ごしています。

だからこそ、今回のランキングでは猫ちゃんの体に負担が少ないものはもちろん、

  • 飼い主さんのお財布にも配慮したコスパの良い市販品
  • 猫ちゃんに必要な栄養満点で、より長い時間を一緒に過ごせる通販限定品

というポイントで評価し、ピックアップしました。

リン
色々心配してくれて、ありがとう〜!
しょうた@ペットシッター
当たり前だよ〜。一緒に楽しく過ごそうね!

悩むことはあるかもしれませんが、まずは気軽に試してみて、猫ちゃんと飼い主さんのライフスタイルに合っていて、ストレスなく続けられるといいですよね😊

あなたと猫ちゃんにぴったりなキャットフードを選んで、元気で毛艶も整った猫ちゃんと楽しい時間を過ごしましょう!

市販キャットフード
最低限、安全性に問題がないと判断できて、お買い物に出かけることに不便がないという人向け。
どちらかというとコスパを重視する、という場合なら、市販品のキャットフードがおすすめです。

▶市販のキャットフードを詳しくチェック
通販キャットフード
安全・安心が最重要で、コスパよりは猫ちゃんの食べ物の高い栄養価や原材料の鮮度を重視。
毎回買いにでかける必要のない利便性も重視し、常に新鮮なものを選ぶなら、通販限定のキャットフードがおすすめです。

▶通販限定のキャットフードを詳しくチェック